けっこうマナーが必要なのし袋

2014.7.15

先月届いた結婚式の招待状。実は、親込みでなく自分宛てに来た初めての招待状で、一人で参加するのも初めて。親にお祝いをどうしたらいいのか聞くと、これを機会に自分で調べなさいと言われてしまいました。早速色々とぐぐったりしていると、のし袋のマナーだけでもいっぱい出てきてしまって、なにをどうしたらいいのか逆に困ってしまいました。結局会社の先輩に泣きついて色々と教えてもらったんだけど、まず水引というのし袋の真ん中にあるやつだけでも意味が違うらしく、とにかく結婚式のやつとお願いしました。結婚式ののし袋は結構派手なものもあり、金額によって使い分けた方がいいと言われました。金額が大きい時にはそれなりに豪華なものを、そうじゃない時はあまり派手なものじゃないものにするそうです。今回は友達なんので、可愛らしくてあまり派手じゃないものにしました。それでのし袋は決まったのだけど、今度はお金の入れ方や名前の書き方にも決まりがあって、結構大変なんだなと思いました。

sidemenu